Our Story

株式会社岡本銘木店の「銘木」

銘木とは、色、艶、光沢に優れ、木目の妙や優雅さによる美しさが際立った材木のことです。一般的な材木は機能性を重視されますが、銘木は芸術的な価値が高く鑑賞用途に使われる恒久な材木として取り扱われています。

岡本銘木店の拠点のうち、心斎橋と鳥飼には材木店ならではの由来があります。かつて大阪市内を流れていた西横堀川(現在の阪神高速1号環状線の高架のあたり)の東岸は江戸時代に材木の集積地として賑わい、全国から材木商が集まったと言われています。岡本銘木店の創業者である故岡本弘は、当時、材木商が最降盛を誇っていた大阪横堀の地で戦後まもなく材木店を開業しました。

後年、横堀周辺の都市開発が進み、材木商の多くが鳥飼地区へ集団移転したのに伴い、岡本銘木店も鳥飼に拠点を置きました。鳥飼には現在では多くの材木店が軒を連ね、目利きによる銘木の選別や手入れが盛んに行われています。

岡本銘木店では芸術的価値の高い銘木を数多く所有し、欄間や家具の製造に活用しています。

ご注文の前に知っておきたい銘木の話

»木の種類と特性(準備中)

»表面加工について

銘木新着情報

2021/08/06

スギ・ベイスギ等

各種銘木を追加しました。

お値打ち木工用材

木工が趣味の方・日曜大工でDIY用の材料が必要な方へ

品質の良い銘木をお値打ち価額でご提供致します。